イトオテルミー原田支部にて外部講義を行います!

『東洋医学の専門家は、テルミーの効果をこう見る! ~ 東洋医学を知ると、もっとテルミーが楽しくなる ~』

このようなテーマで、イトオテルミー原田支部さんで外部講義を行います。
今回の外部講義は、イトオテルミー療法の支部長をしている原田健太郎先生(愛称ハラケン先生)からオファーをいただき本企画がスタートしました。

私自身はイトオテルミーは行っておりませんが、原田先生から聞くところによると「テルミーには四大刺激がある」とのこと。
その四大刺激とは「温度的刺激(温)」「器械的刺激(圧)」「光学的刺激(光)」「化学的刺激(香・煙)」である…云々。

なるほど鍼灸治療と要素はかなり共通したものがありますね。
温熱や香りを用いるのは灸治も同様であり、灸治の他にも温熱・香り刺激を用いる治法が東洋医学にはあります。
機械刺激となると言うまでもありませんね。他にも光刺激という要素も非常に興味深いものがあります。

用いる技法は異なれども、基となる理が共通するのであれば、それは大いに喜ばしいこと。
反対に理が異なるのであれば、そこから大いに学ぶことができるでしょう。

互いの治療技術・治療技法を知ることで何かの利になるだろう!と考え、またそうなる講座にしようと思い準備を進めています。


※画像をタップ・クリックするとサイト「東洋医学の専門家は、テルミーの効果をこう見る!」へ移動します。
会場は大阪は十三の日本研修センター 十三になります。

ちなみに、本講座のオファーをいただいた原田健太郎先生こと“ハラケン先生”は、馬場乾竹先生(私の脈診の師)の元で共に学んだ仲間、兄弟弟子でもあり、酒吞み友達でもあります。

和魂漢才鍼灸時代の写真。なつかしい…

画像:2017.02.19撮影 森ノ宮医療学園専門学校にて


2016.10.22撮影、某居酒屋にて…
この頃は、私の人生で最も多量の日本酒を摂取していたであろうとき…。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

いろんな鍼、いろんな鍼灸師(静岡県鍼灸師会中部支部 外部講座)の感想
Zoomで外部講座します ー静岡県鍼灸師会中部支部の第2回 公開講座ー
2019三旗塾のオープン講座に参加
全国鍼灸マッサージ協会さんの特別講義に…
11月19日は新大阪で特別講義をします。
3月の三旗塾オープン講座
外部講座レポート【老若男女のロウとニャク(小児科と老年科の比較)】於 軒岐会
外部講座レポート【東洋医家はテルミーの効果をこう見る】於 原田支部
鍼灸脈診と鍼灸による気の昇降を講義「先進融合医学研究会 合宿」にて
【外部講義のお知らせ】軒岐会さん9月例会
「伝統医療 游の会」に参加してきました
外部講座レポート【老若男女のナンとニョ(妊婦編)】於 軒岐会
脈診特別講義 with 全国鍼灸マッサージ協会
6月18日は金沢で特別講義を行います
2022年の外部講義の予定

Menu

HOME

TOP