外部講座レポート【脈診と運動鍼による新たなアプローチ】於 全国鍼灸マッサージ協会

先日(2023.02.19)新大阪にて、脈診と運動鍼の特別講義を行いました。主催は全国鍼灸マッサージ協会(JAMMA)さん。

今回のセミナーは「脈診」と「運動鍼」について座学を実技を交えての2講師体制で臨みました。
脈診担当がワタクシ 足立(当会代表)、運動鍼担当が川合真也先生(鍼道五経会 所属)です。

 

嬉しかったのは、先月末に東京で行った『脈診と腹診での診断とアプローチ』にオンライン参加された先生方の中で『2月はリアル参加で…』と、実際に会場に足を運んでくれた先生がいてくれたことです。それはもう気合を入れて充実の内容をお伝えしました。

川合先生は主に運動鍼を研究しており、その知識も経験も豊富です。
川合先生は鍼道五経会を発足する前からの付き合いで、会の立ち上げから今に至るまえの苦楽を共にした仲間。その仲間と一緒に外部講義を行うとは感無量であります。

実際に治療実技も行い、講座後に被験者の先生方から「痛みが軽減した」「治療受けた側がポカポカと今も温かい」などの好評をもらっていました。

講座後は天六に足を伸ばし、他の当会メンバーとも合流しての打ち上げと相成りました。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP