【外部講義のお知らせ】11月の軒岐会さん例会 -老若男女の男と女(ナンとニョ)-

来たる11月21日(第3日曜日)に軒岐会さんにて外部講義を行います。

今回のテーマは「老若男女で異なる生理学・その2」となる【老若男女の男と女(ナンとニョ)】です。

鍼灸院の患者さん比率では女性が多いと言われています。
そのためにも伝統医学・東洋医学の婦人科を修めておくことは必須です。

男女の体質の違いを理解するためにも「男と女(ナンとニョ)」を対比して学ぶと分かりやすいと思います。

伝統医学における男女の違いとは?
月経中(生理中)の脈は滑脈っていうけどホント?
女性の治療は男性に比べて10倍難しいというけどナゼ?

・・・と、そんな話を切り口にして当会講座【生老病死を学ぶ】の鍼灸婦人科の一端を紹介しようと思う次第です。

申込み先はコチラ kenkikai2015@yahoo.co.jp
会場はエル大阪(会場アクセス)ですが、オンラインで参加可能とのことです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

イトオテルミー原田支部にて外部講義を行います!
鍼灸脈診と鍼灸による気の昇降を講義「先進融合医学研究会 合宿」にて
外部講座レポート【東洋医家はテルミーの効果をこう見る】於 原田支部
【3つの脈診をマスター】with 全国鍼灸マッサージ協会
外部講座レポート【いろんな脈診 いろんな診法】於 静岡県鍼灸師会
複数の脈診から分かる人体観(附、感想文)
11月19日は新大阪で特別講義をします。
妊娠期のマイナートラブル解消セミナー in 静岡
外部講座レポート【老若男女のロウとニャク(小児科と老年科の比較)】於 軒岐会
金沢にて 二診合参
全国鍼灸マッサージ協会さんの特別講義に…
第3回学術道 研鑽合宿
2022年の外部講義の予定
Zoomで外部講座します ー静岡県鍼灸師会中部支部の第2回 公開講座ー
6月18日は金沢で特別講義を行います

Menu

HOME

TOP